お知らせ

新型肺炎について③

新型肺炎(新型コロナウィルス)について③

 

37.5度以上の発熱の方の受診をお断りさせております。

 

現在、花粉症の流行時期にあたり、連日200人前後の患者さんが受診されています。
これにより、感染症に対する個別の対応が困難な状況にあります。
多数の患者さんがいる中で新型コロナウイスル肺炎の方が医院に受診された場合、多くの方への伝播が予想されます。
また、現状では当院での新型肺炎に対する有効な検査や治療はありません。
このため、花粉症流行時における混雑状況での37.5度以上の発熱の方の受診をお断りさせていただきます。
新型肺炎以外での発熱の方もいらっしゃるとは思われますが、医院としての苦渋の選択にご理解いただけるようお願いいたします。

 

新型コロナウイスル肺炎に対してご心配の方は、下記相談窓口までご連絡いただくようお願いします。

〇横浜市新型コロナウイルス感染症帰国者・接触者相談センター
連絡先:045-664-7761
受付時間:午前9時から午後9時まで(土日、祝日含む)

2020年02月29日

新型肺炎について②

新型肺炎(新型コロナウィルス)について②

 

新型肺炎は市中感染症になってきています。

症状  数日の発熱、全身倦怠感、呼吸困難

診断  胸部レントゲン、胸部CT、PCR検査  すべて、当院では対応できません。

治療  現状では対症療法のみ

対応  手洗い、うがい、健康な生活での免疫力の向上

 

 

診断、治療を含めクリニック、耳鼻咽喉科での対応はできません。

感染者が医療機関を不注意に受診することで、その医療機関全体が汚染されることになります。

別記、相談窓口、保健センターへまずはお問い合わせいただきますようお願いいたします。

 

2020年02月16日

舌下免疫療法について

zekka2

スギ、ダニに対する舌下免疫療法を行っています。スギ花粉症やダニアレルギーを根本から治す可能性のある治療です。
ダニは通年開始できますが、スギに関しては6月~11月の期間が開始時期となります。
治療期間は長期に及びますが、自宅でできる治療のため好評です。
ダニアレルギー、スギ花粉症に対する舌下免疫療法は、年齢制限がなくなり、5歳から治療を開始できるようになりました。
2020年6月からは、2剤併用の治療ができるようになります。

2020年01月13日

健康保険について

受診の際は、必ず健康保険証をお持ちください。
保険証がない場合、自費での診療になりますのでご注意ください。

2018年07月01日