レーザー治療

アレルギー性鼻炎(花粉症を含む)に対するレーザー治療

アレルギー性鼻炎(花粉症も含む)は体質による病気のため、治療期間も長くなりがちで

「仕事や学校の都合で通院ができない」

「症状がつらくて仕事や家事が手につかない」

という方にはレーザー治療をお勧めしています。

当院では、内視鏡を用いて炭酸ガスレーザーで施術しています。

最新の炭酸ガスレーザーの導入、内視鏡を用いて病的粘膜をとらえることで、より正確で患者さんに負担の少ないレーザー治療を行っています。

レーザー治療で、アレルギー性鼻炎や花粉症が治ってしまうわけではありません。

レーザー治療を行うメリットは、薬を減らせることや病院に定期的に通院しなくてもよくなることです。


レーザー治療とは?

鼻の粘膜の鼻づまりを起こしている部分にレーザーを照射する治療です。
術後の痛みや出血はほとんどなく、安全な治療です。
手術にかかる時間は10分程です。麻酔の時間も含めると60分程度です。
また、手術後は鼻内の清掃のため、一週間後、二週間後に診察をします。


こんな症状の方にレーザー治療をお勧めします。

○ 一年中鼻づまり症状のある方

○ 長期の通院が困難な方

○ 常に薬を服用していないと快適な日常生活を送れない方

○ 薬による治療で効果の得られない方

○ 薬の副作用が出やすい方

○ 薬を使いたくない方

○ 妊娠を希望されており、今後薬が使えなくなる方


治療時期の目安

花粉症の予防的レーザー治療は、花粉が飛び始める3ヶ月前が最も有効な時期です。

例えばスギ花粉症の場合は、10月から12月にかけて行うと良いでしょう。

一年を通して症状のある方は、あまり鼻閉の強くない時期に行うと良いでしょう。

治療効果は半年から2年程度です。花粉症の方は毎年行うことをおすすめしています。


治療時の痛みは?

麻酔薬を染みこませたガーゼで粘膜表面を麻酔した後に粘膜を焼灼していくため、痛みや出血はわずかです。
手術後鼻詰まりがでますが、痛みが続くことはありません。


治療費の目安(健康保険適応となっています)

診察料も含め、すべてに健康保険が適応されます。
3割負担の方は手術施行代として10,000円程度です。
他に、診察費、検査費、投薬費用が必要です。


お子さん、妊娠中の方へ

当院では治療に対する理解の出来る10歳ぐらいから行っています。
妊娠中の方でも治療は可能ですが、治療に対する緊張があるのであまりお勧めはしません。

 

アレルギー検査について

レーザー治療を行う方には、何に対するアレルギーがあるのかを調べることをお勧めしています。 スギやヒノキといった季節性の花粉症なのか、ダニやハウスダスト、ペットといった通年性のものが原因なのか。これらを調べることで、よりレーザー治療の効果を上げることが可能です。また、以前に検査を行ったことがある方は検査結果をお持ちください。一般的な8項目に対する血液検査で、3割負担の方は4,000円程度です。

 

手術の予約について

レーザー治療は予約制となっています。再診の方は電話で予約可能ですが、初診の方や手術が初めての方は診察の上、手術適応や必要に応じて検査を行った上で手術をお勧めしています。まずは、受診の上、ご相談ください。

 

手術後の通院

レーザー手術当日から、1週間後、2週間後の2回、鼻内の清掃のため受診していただく必要があります。