本文へスキップ

コアラのマークの耳鼻咽喉科クリニック。戸塚はなむら耳鼻咽喉科です。

電話予約は TEL.050-5533-3677

〒244-0816 横浜市戸塚区上倉田町498-11第五吉本ビル5階

医院案内Clinic guide

戸塚はなむら耳鼻咽喉科の心がけ

当院は、戸塚駅東口徒歩2分の場所にあり、夕方の18時30分まで診療を行っています。
また、多くのクリニックが木曜日に休診日となっていますが、水曜日に休診としています。
当日順番予約を行っています。順番を取らなくても受診は出来ますが、予約されている方が優先となります。
但し、初めて受診される方は順番予約をご使用できません。再診時よりご利用ください。

 当院は次の事をモットーとして診療を行っています。

  1. 待ち時間を少なくする
  2. 詳しくわかりやすい説明を行う
  3. 治す医療を心がける
  4. 少ない通院回数で治療を行う
  5. おもてなしの心をもって医療にあたる
  6. 最新の医療機器、知識を用いて一般病院に負けない診断力を持つ

行っていること


★医術を高めること

まず医療の質が適切であるかどうかが、医療機関を受診していただく最も大切なことと考えています。
院長は、若輩ではありますが横浜有数の病院で、多数の外来や手術をこなす日々を過ごしてきました。
また、桜木町の横浜市救急センターへも延べ100回程の勤務経験があり、救急疾患に対しても十分な鍛練を行ってきたと自負しております。
今後も医療は日々発展進化しており、新たな知見も出てくるため、そのスピードに負けないように修練を重ねていく所存です。
但し、診療所で行えることにも制限があります。この場合には即座に高次機能病院へ紹介を行わせていただきます。
長年横浜市大の医局員とし横浜市内、神奈川県内で診療を行ってきた経験より、病状にあった「医師の勧める専門医」への紹介とさせていただきます。


★待ち時間の対策

病医院を受診するに当たり、@診察までの待ち時間、A診察後の会計の待ち時間、B薬局での待ち時間と診療とは関係のないところでの待ち時間が多く発生しており、受診される方に多大な負担をかけていると考えております。
当院では、この時間をなるべく短縮するために、
@当日順番予約システムの導入による予約と診察予想時間帯の把握、院内での自己の順番の把握。
A会計システムを併せ持つ電子カルテを使用することによる診察後の会計時間の大幅な短縮。
B当院の電子カルテからの処方箋には2次元バーコードを記載しており、バーコード対応の調剤薬局に処方箋をお出しいただくことで、処方箋から薬局コンピュータシステムへの手入力の省略による時間短縮
といった時間短縮にかけて出来うることを行っております。
 こういったことを行っても残念ながら発生する待ち時間に対しては、患者さん中心の待合やキッズルームにより、院内での快適な時間を過ごしていただくような環境整備を最大限努めております。


★安全性、清潔

滅菌消毒器具や清掃器具の充実と、予約システムや電子カルテ等での院内滞在時間の短縮が、院内感染の予防に効果を発揮すると考えております。そのため、前述のように待ち時間の短縮を図っております。
更に、自動化できるところは自動化しスタッフの負担を減らしミスを起こさないシステムの構築に努め、また、滅菌消毒に対する知識を実践をもって実行しております。
院内感染マニュアルの作成や医師、スタッフの手洗い及びアルコール消毒の慣行は基本の事としています。



戸塚はなむら耳鼻咽喉科の施設のご案内


待合室

陽の光がさす明るく清潔感のある待合室です。
ゆったりと寛いでお待ちいただけるよう、広々とした造りにしています。
また、雑誌や絵本など多数の書籍もご用意しております。


キッズルーム

お子さんが楽しく待っていられるようなキッズルームです。
季節に合わせたイベントも行っています。


ベビーシート

トイレにはおむつ交換のためのベビーシートを備えています。
赤ちゃんをお連れの方もご安心してご来院ください。


3部屋の診察室

第一診察室で通常の診察を行います。
手術は第三診察室で行います。
また、混雑日には応援の先生が第二診察室で診療を行います。


順番予約システム

院内にはモニター3台で現在診察中の方の番号をお知らせしております。
予約システムについては、「順番予約とは」をご参考ください。


当院医療機器について



聴力検査

聴力を測定する器械です。
検診で行われるような簡易のものでなく、各周波数について精密に測定します。また、気導、骨導と2種類の聴力を測定することで、難聴の原因部位の同定を行うことができます。


チンパノグラム

鼓膜の動きを測定することで、耳と鼻を繋いでいる耳管の機能を検査することができます。


耳鼻咽喉科用レントゲン

副鼻腔炎、鼻骨骨折、アデノイドの肥大などの診断に用いられます。


CT

レントゲン検査では、測定困難な副鼻腔の精密検査に用います。
横浜市の耳鼻咽喉科クリニックでの導入は、当院が黎明期より行っています。


エコー

頸部の腫れに対して診断に効力を発揮する超音波検査機器です。
当院では、ポータブルエコーを採用することで、その場ですぐに検査を行える体制になり、機動性にとんだ診療を行っています。


喉頭ファイバースコープ

声帯ポリープや腫瘍などのどや鼻の中を観察するスコープです。
画面に映すことで、より分かり易い説明を受けて頂けます。


炭酸ガスレーザー

アレルギー性鼻炎、花粉症、口内炎、鼻血等の治療に使用します。
最新のフレキシブルアームのため、可動性が良好で、手術の精度をより上げて行うことが出来ます。


処置用電気メス

鼻出血止血のための処置用電気メスです。
血管をピンポイントで凝固することで確実に止血することができます


手術用電気メス

こちらは、手術用の高出力の電気メスです。
鼻内手術に際して用いられます。


高圧蒸気滅菌機

全自動での、高圧高温蒸気滅菌を行い、器具の清潔を保ちます。
一般的な診療所で行われている煮沸消毒では死滅しないウイルスや芽球を死滅させることが出来ます。これにより、機器からの病原菌伝播を予防し院内感染を防ぐことができ、安全安心、清潔な医療を受けていただくことができます。
写真の説明を記入します


全自動ファイバー洗浄機

電子ファイバースコープや一般ファイバースコープを全自動で洗浄することで、清潔を保ちます。
一般診療所では、滅菌液に浸けての洗浄が多くみられます。


電話予約は
050-5533-3677戸塚はなむら耳鼻咽喉科

〒244-0816
横浜市戸塚区上倉田町498-11第五吉本ビル5階
TEL 045-869-1987
FAX 045-869-1933